環境の騒音と振動

ブリュエル・ケアーは環境中の騒音レベル、振動レベルその他の環境汚染物質のマッピング、予測、対応を実施することにより、健康を守り、生活の質を向上させることができます。

コンサート会場から空港、街並みからゴミ廃棄所など、あらゆる場所で、私たちの誰もが可能な限り快適、安全で落ち着いた環境を求めています。環境騒音を効果的に管理することで、私たちの健康と生活の質を守り、業務を向上、拡大させることができます。騒音レベルをマッピング、予測し対応させることにより、任意の時間に法的に許可されている音量から最大の価値を得ることができます。騒音の発生源を詳細に理解することにより騒音の効率的な低減に取り組むことができます。また、任意のスペースの内部の音響を完全な状態にすることにより、その機能を果たす能力を最適化することが可能です。

騒音やその他の環境への影響を管理しない場合にかかるコスト

建設時の騒音監視を怠り、住民が非合法な形で迷惑を被った場合、巨額の補償を支払わなければならない結果となりかねません。同様に空港の過度の騒音は飛行中止や罰金につながりかねません。また職場ですべての社員を騒音や振動被害から保護することを怠った場合、健康被害に対する責任を負うことになります。

以下、ブリュエル・ケアーが騒音や振動と周辺環境の間の正しいバランスを取るためにお手伝いできることをご説明します。

  • 都市騒音計画とマッピング

    都市騒音は生活の質に直接影響を及ぼすため、都市計画の立案者、自治体職員、政治家にとって大きな懸案事項です。

  • 職場の騒音と人体振動

    機械の騒音レベルや装置の振動レベルを明確にすることにより、従業員に対し適切な保護を保証できます。

  • 室内音響・建築音響

    Architectural Acousticsは、建築音響と室内音響の分野を含んでいます。建築音響は壁、ドア、床における音の伝達に重点を置いています。室内音響は室内での音のふるまいに重点を置いています。