Acoustic holography

音響ホログラフィ

音源に近い位置での測定では、音響ホログラフィが迅速かつ正確に音圧、音響インテンシティその他の音場パラメータの音響マップを低周波から中周波数帯域(100 Hz~2 kHz)で提供します。

Ask an Expert

ブリュエル・ケアーが特許を取得したアルゴリズム「SONAH」および「ESM」を使うと、エッジ効果なしに比較的小さなアレイで正確な測定ができます。音響ホログラフィは、音源に近づく、または離れた位置での結果を計算します。また自動ポジショニングシステム、非定常および準定常計算、音質メトリクスなどの機能によりシステムの可能性が増しています。ワイドバンドホログラフィは、通常の周波数範囲制限をはるかに超えてホログラフィの使用を拡張します。

システム提案

Acoustic holography system overview 

基本的なPULSE音響ホログラフィシステムは、測定、ポスト処理用ソフトウェア、18チャンネルのスライスホイールマイクロホンアレイ、フレーム、モジュール、フロントパネルを含むLAN-XIデータ収集ハードウェアで構成されます。システムはエンジン、車の部品、電気製品、電動工具などの騒音マッピングや、副次音源の音響パワー寄与分析に最適です。