Ruido y vibraciones en vehículos (NVH)

NVH(騒音、振動、ハーシュネス)の開発

車のドライバーにとって、騒音、振動、ハーシュネス(NVH)の組み合わせは車の「フィール」を評価するとすぐに明らかになります。

ガタガタと音を立てる車や振動するオートバイは疲れやすく、乗るのも嫌になってしまいます。試験運転をする顧客にとって、騒音、振動、ハーシュネス(NVH)の組み合わせは車の「フィール」を評価するとすぐに明らかになります。NVH特性は、車の品質を判断する上で最も重要な要素となります。長時間の運転では、優れたNVHの快適性が最強のブランド差別化要因の一つとなります。従って高級車には優れたNVH性能が必要となります。それ以外の車でも競合他社の優位に立つ強みは、ブランド資産価値、ロイヤリティの形でしっかりと返ってきます。

騒音振動の最適化

エンジンの振動エネルギーはエンジンマウントを介して構造へ伝わり、車のシートからドライバー伝わります。同じ振動源のエネルギーは、構造物介した似たような経路を通り、キャビンで増幅された時には音響ノイズとなります。したがってこのような要因を最適化することが、全般的な乗車体験には最も重要です。

コンピュータ支援エンジニアリング(CAE)と試験プロセスの統合

CAEと試験部門はどちらも滑らかで静かな車を提供するために努力しています。これは、標準モデルの反復から、ハイブリッド電動パワートレインなどの比較的未検証の革新的な駆動力が装備された最新の車両の設計に至るまで、すべてのプロジェクトについて言えることです。さらに設計者は排出量の制限に縛られ、ますます短縮される開発期間に直面しています。

ブリュエル・ケアーは、NVHプロセスを洞察し、音をコンポーネントの音源と経路に分けるためのツールを提供します。これはNVH試験エンジニア、CAE分析エンジニアの双方に当てはまります。そして、開発の全段階に渡って正真正銘のシミュレータでNVHを聞くことにより、この2者の隔たりの橋渡しをします。

  • NVHシミュレーション

    NVHシミュレーションにより、マネージャも顧客も、非常にリアルな場面で競合車や以前のモデルを「運転」することができるため、エンジニアは彼らの意見を数値化することができます。

  • Source path contribution

    Identifying the sources of the vibroacoustic emissions that we both hear and feel is essential to creating comfortable vehicles.