Automoción - New Holland

New Holland社のコンバインの通勤時間を短縮

最高の収穫条件が揃っている期間を最大限に活用するため、New Holland社の開発者は田畑の間の移動時間削減に懸命に取り組んでいます。農業用機械の通過騒音を低減することにより、New Holland社は道路の走行速度の評価を改善させ、運転時間の削減に成功しました。

New holland logo
 
トウモロコシの収穫では、タイミングが命です。トウモロコシは条件が揃った時に収穫されなければなりません。最近、畑の間を大車隊を行き来させる大規模な契約会社により、ますます多くの作業が収穫時期に行なわれるようになってきています。トラックの制限速度が乗用車よりも低いように、農業用車両の制限速度も次第に遅くなり、その制限を決める重要なパラメーターの一つが通過騒音です。

課題

道路車両の法的騒音制限は90 dB(A)です。複雑な分離式のパワートレインを搭載した20 トンのコンバインで、顧客が要望している高い車速でこのしきい値を超えない騒音に抑えることが課題でした。

ソリューション

ブリュエル・ケアーは通過騒音測定と、CAN-BUSや車載トランスデューサなどの車載データを関係づけるためにGPSタイムスタンプを使用したシステムを構築しました。したがってエンジニアは、エンジン回転数や油圧などのパラメーターを走路脇で測定した音のピーク値と関連づけることができます。さらに、法定制限が測定された際の特定部品と音のレベルの詳細な関連付けも可能です。

結果

New Holland社は騒音データを掘り下げ、騒音低減のために特定の音源やコンポーネントの目標を正確かつ迅速に設定することができ、騒音規制の範囲内でより速い車速を実現することができるようになりました。

こちらのフォームを埋めてください。ブリュエル・ケアーから回答をご連絡いたします。すでにお使いの機器に関するご質問の場合は、サポートリクエストフォームからお問合せください。

I would like to
My name is
I am from
My Company is
My phone no. is
My email is