Defensa - Royal Norwegian

船舶の水中音響騒音測定

世界でも稀有な研究施設の一つである、ノルウェーのHeggernesの音響測距測定施設では、NATO軍の船舶の音響シグネチャを測定しています。ここでブリュエル・ケアーは重要な役割を担っています。

RNN logo

船舶は音響シグネチャによって、敵味方ともにその認識を行います。世界でも稀有の音響研究が可能な研究施設の1つである、ノルウェーのヘッケルンの音響範囲測定室では、NATO軍の船舶の音響シグネチャを測定しています。ここでブリュエル・ケアーは重要な役割を担っています。

課題

NATO軍の潜水艦や水上艦の音響シグネチャの特徴をつかむため、Heggernesレンジは静的、動的の2種類の音響測距試験を実施することが必要でした。信頼性と精度が不可欠で、それは何よりハイドロフォンと収集ソフトウェアの品質に依存します。

ソリューション

ブリュエル・ケアーの水中音響測距システム(UARS)は潜水艦や水上艦の音響ステルスの維持、管理業務で海軍をサポートする、統合ソリューションを提供しています。高度にカスタマイズされたPULSEソフトウェアと組み合わせることで、データ収集プロセスは、精度が高いばかりでなく、高度に自動化されています。

結果

議論の余地のないデータ品質のおかげで、水中の船舶を書類上の仕様で正確に比較できるようになりました。ノルウェー王国海軍のKjell Johnsen氏は「ブリュエル・ケアーを利用していると言えば、データ精度に関して議論の余地はありません」と述べています。

こちらのフォームを埋めてください。ブリュエル・ケアーから回答をご連絡いたします。すでにお使いの機器に関するご質問の場合は、サポートリクエストフォームからお問合せください。

I would like to
My name is
I am from
My Company is
My phone no. is
My email is