PULSE 21リリース:新ソフトウェアとアプリケーション

12 Sep 2016

幅広い業界に向けた、新しいソフトウェアとアプリケーション。PULSE ReflexとLabShopが強化されます。

PULSE最新バージョンでは、幅広い業界に向けた新しいソフトウェアアプリケーションをリリースし、PULSE Reflex、LabShopを強化しています。今回のリリースでは、計測、解析時の処理速度と安定性に重点を置いて、パフォーマンスを向上させています。

構造解析

PULSE Reflex Stepped Sine Measurements

PULSE Reflex Stepped Sine Measurementsは、構造系ポートフォリオに追加された最新のアプリケーションです。このアプリケーションでは、複数の加振機をマニュアル、または自動でコントロールし、ステップサイン加振を行います。PULSE Reflex Stepped Sine Measurementsは、非線形構造物の調査や、周波数応答関数(FRF)に非常に高い精度が求められる場合に最適です。

音響アプリケーションソフトウェア

PULSE Reflex Telephone Test

PULSE Reflex Telephone TestはPULSE 21で様々な改善が加えられました。最も重要なのは、以下の規格のサポートです: 

リファインドビームフォーミング

リファインドビームフォーミングオプションは、CLEAN SCアルゴリズムを新たに追加し、強化されました。主要音源をプロットから除くことができ、空間分解能を改善します。詳細は以下をご確認ください:

PULSE Reflex アコースティックカメラ

短い騒音事象を確認しやすいスペクトログラム、合成による1/1, 1/3, 1/12オクターブ分析、リファレンス信号のレコーディングなど、PULSE Reflexアコースティックカメラのトラブルシューティング機能が強化されました。

PULSE ファン用音響パワー

1室でのファン用PULSE 音響パワーセットアップ

PULSE ファン用音響パワーは、ファンの音響パワーを求めるための新しいソフトウェアで、騒音放射量の各国の規格や国際規格に準拠しています。ソフトウェアはISO 3744, 3745, 3746で定義されている計測要求通りに構成され、計測の設定から実行、レポート作成までガイドします。

PULSE 材料試験

PULSE 材料試験は、吸音率テンプレートでバルク材料特性の2種類の新しい計算機能が追加されました。等価損失テンプレートは、複数サンプルの結果をサポートしました。

車両NVHソフトウェア

インドアパスバイ

インドアパスバイは、複数車両の比較機能が強化されました。マフラーとタイヤなどそれぞれの音源の寄与を比較しやすい、パワフルなツールです。

車両パスバイ

車両パスバイは、ASEPを含むR51-3をサポートしました。ドライバーズエイドも改良され、ドライバーが進入時の車速やエンジン回転数を確認できます。

こちらのフォームを埋めてください。ブリュエル・ケアーから回答をご連絡いたします。すでにお使いの機器に関するご質問の場合は、サポートリクエストフォームからお問合せください。

I would like to
My name is
I am from
My Company is
My phone no. is
My email is