8490-A型

BK Connect FFT分析アプレット

このアプレットには、データ収集、FFT分析、レポート作成に必要なBK Connectアプリケーション機能がすべて含まれています

見積もり依頼

BK Connect FFT分析アプレットは、標準高速フーリエ変換(FFT)分析を行うための専用ツールです。プロセスプロパティを調整し、定義済みのプロセスチェーンを実行するための標準BK Connect処理タスクに基づき、3つの異なる事前定義されたセットアップを使用して測定と分析を実行できます。 

使用事例

  • ギアボックスやベアリングなどの回転機械のオンサイト振動トラブルシューティングと障害診断
  • 車内の運転席耳位置などにおける音響信号の狭帯域分析

特徴

BK Connectのインターフェースと製品構造は、開発プロセス全体を通じてユーザーの役割を中心テーマとして設計されました。BK Connectアプレットは オペレータロールに焦点を当て、使いやすいワンクリックインターフェースを介して、特定のタスクや繰り返しのあるタスクを実行できます。

機能

  • 基準FFT分析
  • リアルタイムFFT分析
  • Microsoft® PowerPoint®でレポート作成、および、Microsoft® Excel®にエクスポート
  • 定常および非定常セットアップ 
  • 周波数応答関数(FRF)セットアップ 

シンプルなレコーダーとリアルタイムモニターの完全なセットをご利用いただけます。本製品はBK Connect製品なので、取得したデータをBK Connectのフルシステムと共有して利用でき、すべての標準BK Connectメタデータ属性にアクセスできます。結果マトリクスツールは、現在のプロジェクトから、またはデータベースに格納されたすべてのデータを確認するためにも利用できます。 

このアプレットは、単一チャンネルの3161型から12チャンネルの3053型、または、 3676型 LAN-XI Lightまで、 任意の単一の LAN-XI モジュールとペアにすることができます。追加のモジュールを追加するには、完全なBK Connectライセンスにアップグレードする必要があります。