8490-C型

BK Connect FFT、CPBおよびオーバーオール分析アプレット

このアプレットには、FFT、1/3オクターブ(CPB)、オーバーオール分析を使用する標準的な音響振動の測定に必要なBK Connect機能が組み込まれています。

見積もり依頼

BK Connect FFT、CPB、およびオーバーオールアプレットは、FFT、CPB、およびオーバーオール分析を使用する標準的な音響振動の測定を必要とする静止条件下、および、ほぼ静止条件下の試験用に設計されています。これは、すべてのBK Connectアプレットと同様に、データ収集、分析、レポート作成に必要なすべての機能を含むスタンドアロンのツールです。セットアップのプロパティはタスク固有の分析に合わせて調整することができます。 

使用事例

  • 洗濯機などの家電製品の等価音圧レベル(Leq )を計算するための音響測定
  • ポンプハウジングの全表面速度
  • 車内の運転手の耳のような位置における音響信号の狭帯域分析と1/3オクターブ分析。

特徴
BK Connectのインターフェースと製品構造は、開発プロセス全体を通じてユーザーの役割を中心テーマとして設計されました。BK Connectアプレットは ユーザーの役割に焦点を当てているので、使いやすいワンクリックインターフェースを介して、特定のタスクや繰り返しのあるタスクを実行できます。

機能 

  • Microsoft® PowerPoint®でレポート作成、および、Microsoft ®Excel®にエクスポート
  • 静止条件下および非静止条件下のセットアップ 
  • スペクトルとスペクトル対時間の計算
  • 真のCPBデジタルフィルタ  
  • 周波数帯抽出による、時間に対するレベルの推移
  • 周波数重み付け(A、B、C、DまたはG)有無でのオーバーオールバンドレベル

このソフトウェアには、サウンドレベルメータ(騒音計)に相当する広帯域分析を実行するオーバーオールレベルアナライザがあり、クラス1 機器のIEC 651、IEC 61672およびIEC 60804の関連要件を満たしています。このソフトウェアは、DIN 45651およびANSI ANSI S1.11–2004規格の要件を満たしています。

シンプルなレコーダーとリアルタイムモニターの完全なセットをご利用いただけます。本製品はBK Connect製品なので、取得したデータをBK Connectのフルシステムと共有して利用でき、すべての標準BK Connectメタデータ属性にアクセスできます。結果マトリクスは、現在のプロジェクトから、またはデータベースに格納されたすべてのデータを確認するためにも利用できます。  

このアプレットは、 任意の単一のLAN-XI(4〜12チャネル) または 3676型LAN-XI Light(4 チャンネル)と組み合わせることができます。追加のモジュールを追加するには、BK Connectのフルライセンスにアップグレードする必要があります。