8430型(7781型、7761型 後継)

BK Connect Array Analysis

マイクロホンアレイを使用して、素早く音源位置の結果を得てそのマップを動画保存するケースから、ビームフォーミングやホログラフィを使用した詳細分析まで幅広い分析が可能な、簡単、リアルタイムの音源探査

見積もり依頼

このアプリケーションは、音源探査のための音響データを収集し、音響インテンシティと音圧を用いて描画したサウンドマップを、同期された動画に重ねます。 

BK Connect Array Analysisは、あらゆるアレイとマルチポイントタスクの基盤となり、測定の制御、結果の検証、データの取り扱いや繰り返し測定などの測定プロセスの各側面をサポートします。用意されたテンプレートを利用することにより、オペレータは数秒でルーチン測定にシステムをセットアップすることができます。

使用事例

  • マイクロホンアレイ、または複数の測定ポイントにおける基本的な測定 
  • 製品の音源探査とトラブルシューティング
  • 車室内の異音(BSR)の検出と記録
  • 航空機のキャビン、コックピット、航空電子機器および貨物室でのトラブルシューティング
  • 高周波音響リーク検出 
  • 音響ホログラフィおよびビームフォーミングのポスト処理で用いる音響データの収集

標準セットアップでは、手持ち式マイクロホンアレイを使用し、ポータブルなアコースティックカメラシステムを構成します。これはリアルタイムの音源探査のための完全なキットで、最小限のトレーニングで使用できます。 音源を迅速に見つけ、スクリーンショットを撮り、関心のあるイベントや問題箇所の動画を録画してさらに後から分析することができます。インスタント再生を利用すると、周波数範囲などが正しく設定されている状態で収録しているかどうかを確認できます。

このアプリケーションでは、ハンドヘルドアレイから300チャンネル以上の大規模なマルチアレイ構成に至るまで、任意の複数の測定ポイントのセットアップでデータを収集できます。収集されたデータは、8606型 PULSE Acoustic Beamforming ソフトウェアなどのアレイ音響ポスト処理アプリケーションに転送して、より高度な分析を行うことができます。

機能

  • 特定事象の音と動画の測定と記録
  • スペクトログラムは、測定および再生時に完全な概要を示します
  • 表示オプションには、音圧、音響インテンシティ、音響パワーのグラフが含まれます
  • ビームフォーミングとSONAHを使用した広い周波数範囲での測定
  • 20秒以内に起動
  • タブレットデバイスによるリモートコントロールモード

(このアプリケーションに関連するごくわずかのタスクは、PULSE Labshopでのタスクの初期化を必要とする場合があります。そのライセンスは、BK Connectライセンスに埋め込まれています。)

アコースティックカメラキット

9712型 アコースティックカメラはコンパクトなシステムで簡単にリアルタイム音源探査ができ、そのマップを動画保存できます。現場や限られた空間での測定に最適です。 

このキットには以下の特徴があります:

  • システム一式を全天候型キャリーケースで持ち運びできます
  • ビデオカメラ一体型
  • 限られた空間に適した小型、手持ち式デザイン
  • 取り外し可能なバックプレートを備えた不規則配置型アレイは、近距離のホログラフィ測定と遠距離の音響ビームフォーミング測定の両方が可能です
  • バッテリー稼働時間は最長4時間

アコースティックカメラはリアルタイムで動作するため、動く物体や過渡現象のマッピングに最適です。ハンドヘルドアレイを持って歩きながらビデオ収録することも、三脚にアレイを固定することもできます。アコースティックカメラは、音響ビームフォーミングと統計的最適化近距離場音響ホログラフィ(SONAH)の両方の技術を使用することにより、広い周波数範囲にわたる測定が可能です。