8606/ 8607/ 8608型

ホログラフィとビームフォーミング用オプション

アレイアコースティクス 騒音源マッピングソフトウェアの追加機能:8608型 音響ビームフォーミング、8607型 音響ホログラフィおよび8606型 球面ビームフォーミング。

見積もり依頼

先進のPULSE 音源探査ソフトウェアのすべての機能は、これらのオプションのアルゴリズムモジュールで拡張することができます。

一般モジュール

  • これらは、すべてのビームフォーミングおよびホログラフィのポスト処理アレイアコースティックスソフトウェアに適用されます:
  • BZ-5635 準定常計算
  • BZ-5636 非定常計算
  • BZ-5637 コンフォーマル計算
  • BZ-5638 音質メトリクス
  • BZ-5652 外部プラグインマネージャを使用して独自の計算を作成、保存、実行

音響ビームフォーミングソフトウェア用

8606型 球面ビームフォーミングおよび8608型 ビームフォーミングの機能は、オプションのアルゴリズムモジュールで拡張できます。

  • 試験対象物が無相関な音源で構成されている場合、BZ-5639 リファインドビームフォーミングのアルゴリズムは、ノイズマップの空間分解能を3倍から6倍に向上させることができます。このデコンボリューションアルゴリズムは、自動車業界で風洞測定用に開発され、風力タービン、電車、飛行通過移動音源ビームフォーミングなどの屋外計測の用途があります。

音響ホログラフィ用

音源探査ソフトウェア 8607型 音響ホログラフィの機能は、これらのオプションを追加することで拡張できます。これらはすべて、測定対象物とプローブの位置関係を計測するポジショニングシステムと組み合わせて、2層のマイクロホンを備えたハンドヘルドプローブを使用します。

  • BZ-5644 ワイドバンドホログラフィは、統計的最適化近距離音響ホログラフィ(SONAH)とビームフォーミングの周波数範囲を中距離において一度で測定できる特許取得済みのアルゴリズムです。
  • BZ-5963 プロキシマルホログラフィは、ブリュエル・ケアーの点音源代替法(ESM)アルゴリズムを使用し、過渡事象の等角ノイズマッピングを可能にし、試験対象の3Dモデル上にアニメーションされた3D騒音マップを作成します。
  • BZ-5640 パネル寄与解析は、体積速度音源を使って周波数応答関数を求め、車内のさまざまなパネルからドライバーの耳に対する音圧レベルへの寄与を定量化します。
  • BZ-5641 インテンシティ成分分析は、体積速度音源および稼働時の測定値を使用し、車室内やその他の閉鎖空間内の音場をよりよく理解し、前方音源インテンシティ、後方音源インテンシティ、散乱インテンシティ、および放射インテンシティをマッピングします。
  • BZ-5642 現場吸音測定は、さまざまなパネルの吸音率をマップし、車内のトリムを最適化し、音響リークを検出するのに役立ちます。