BZ-5941

風力タービンの移動音源ビームフォーミング

ポータブルマイクロホンアレイと組み合わせ、稼働中の風力タービンの騒音源位置を探査するためのソフトウェア。

見積もり依頼

このPULSEソフトウェアは、地上に配置された多数のマイクロホンを使用して、風力タービンブレード上の騒音源の位置を特定します。得られたノイズマップは、タービンの画像に重ね合わせ、騒音と騒音源の関係を容易に表示できます。これらのマップは、タービンブレードやローターから発される騒音を色として示し、強度と指向性を異なる色の輪郭線として明確に表示します。これらの音響マップは、音源とその強度および指向性を明確に表示するため、ブレードの前縁もしくは後縁から発する騒音をそれぞれ区別することができます。

使用事例

  • 稼働中の風力タービンのトラブルシューティング
  • 風力タービンプロトタイプ開発 
  • 稼働時の風力タービン騒音レベル解析
  • 音響特性の提示と伝達

モジュラーマイクロホンアレイは、輸送や設置が簡単に行えるように設計されており、実際のタービンよりも小型です。準備が整ったら、ブレードトラッキングなしでタービンのオーバーオール騒音マップをすぐに作成し、音響放射の概要を迅速に得ることができます。より詳細なデータを収集するには、データ収集システムの1チャンネルを風力タービンに接続し、ブレード位置の信号を得ることでブレードトラッキングを実行できます。

測定の精度をさらに向上させるには、タービン翼の表面を定義することができます。これには、風力タービンの形状から得られるパラメータが組み込まれています。

機能 

  • グラフ、コンタープロット、およびAVIファイルを使用してデータを表示
  • コンポーネントの圧力寄与分析、音響インテンシティマップおよび音響パワー推定
  • リニアおよびA特性重み付けのサウンドマップ
  • 時間の関数としての音圧、音響インテンシティ、ラウドネスおよび他の音場パラメータのマッピング

BZ-5941 PULSEアレイ音響風力タービン移動音源ビームフォーミングは8608型 PLSLSEアレイ音響ビームフォーミングにオプションとして追加できます。

追加機能

BZ-5639 PULSEアレイ音響リファインドビームフォーミングのリファインドビームフォーミングオプションは、空間分解能を最大5倍に向上させることができます。