8400-T-FY型

Team Server

測定データと処理結果を安全に管理、共有、アーカイブし、業務を遂行する上で必要なデータに常にアクセスできるようにします。

見積もり依頼

Team Serverは、ネットワーク経由でチーム間のデータ共有を可能にするデータ共有ツールです。データベースは必要ありません。データは、システム管理者が設定したネットワークファイルリポジトリ(チームフォルダー)に保存されます。 最新データから、忘れかけた古いプロジェクトのデータや自ら取得したデータ、またはチームメンバーが取得したデータまで、あらゆるデータを検索できます。

元の時刻歴データまたは処理結果のデータファイルは、BK Connect®プロジェクトブラウザーからチームフォルダーに共有されます。 共有ドライブでWindows®Explorerを使ってファイルを共有するように、組織に既に存在するユーザーアクセス権で共有できます。各ユーザーは、他のエンジニア、テストマネージャー、またはテストリクエスターと共有するファイルを選択します。 

使用事例

  • チーム全体でテストデータを安全に共有
  • データベースを必要としないネットワークベースのファイルストレージ
  • 大規模なデータストアおよびアーカイブのデータを迅速かつ簡単に検索
  • データをダウンロードまたはインポートせずにファイルを閲覧し、データをプレビューし、  必要なデータのみをダウンロードできます

使用事例

Team Serverは、古いデータでも即時に検索できます。テラバイトの古いプロジェクトデータを活用できます。データを迅速に検索できるので、さまざまな潜在的な用途を試す新たな可能性が開かれます。さらに、以前のプロジェクトで確認したいことがある場合でも、新しいデータを再取得する必要はありません。

機能

  • データの迅速な検索と取得を可能にするインデックスシステム
  • すべてのBK Connectアプリケーションへの接続
  • 合理化されたインストーラーが、すべての前提条件、ライセンスサーバー、ライセンスを処理するので簡単にインストールできます。また、割り当てられた共有フォルダー内のすべてのコンテンツにインデックスを付けることができます。
  • フォルダおよびライセンスサーバーのステータスを監視するWebベースのユーティリティ

自動インデックス
データがチームフォルダーと共有されると、自動的にインデックスが作成されます。システムはファイルを読み取り、関連するユーザー定義のメタデータとアプリケーション関連のデータ属性を抽出し、検索可能な結果に変換します。

コラボレーションと問題解決
チームフォルダーへの読み取り/書き込みアクセス権を持つユーザーは、データ属性に基づいてBK Connect内のデータ(ユーザー定義メタデータを含む)を検索できます。  データが見つかったら、ローカルプロジェクトにインポートし、さらに処理、データ比較、またはレポート作成を実行できます。Team Serverをご利用いただくと、このような新しい方法でより効率的に共同で問題を解決できます。