7767型

PULSE Data Manager

PULSEソフトウェアを使用した測定と分析のための合理化されたデータ処理、試験記録とアーカイブ。

見積もり依頼

このソフトウェアを使用すると、PULSELabShopを使用して測定されたすべての測定値にメタデータが付けられ、データベースに保存されます。この安全で整然としたデータストレージには世界各地に渡ったとしても組織全体がアクセスできます。

効率的な検索と検査により、特定のデータセットと分析結果を見つけることができ、同様のプロジェクト全体で効率的なデータの比較や計算が可能です。内蔵の自動レポート作成ツールにより、レポートを迅速かつ効率的に作成できます。

使用事例

  • 現場のノートPCでPULSE LabShopソフトウェア内のデータをアーカイブ
  • 組織内の複数のPULSEユーザーのデータを集中管理し、データと分析結果を比較および共有する
  • 表示、比較、追加の計算およびレポートのための試験データの検索および取得
  • ライブレポートを迅速かつ効率的に作成

使用事例

多くのアナライザーや多チャンネルの大量なデータでも、ワンクリックで保存できます。オペレータ、場所、試験タイプ、モデルなどの情報を使用して、データまたは全分析プロジェクトにラベルを付け、写真やレポートなどの任意の注釈とともに保存することができます。

データに正確なラベルが付けられている場合、特定の型のすべての車両上など、特定の測定点で経時的に行われたすべての測定値を検索および取得できます。

機能

  • カスタマイズ可能なデータベース
  • 3Dディスプレイやメタデータベースの凡例を含む高度な表示機能   
  • ドラッグ&ドロップで測定結果や分析結果をグラフィカルに表示し、重ね描きカーブを使用して簡単にデータを比較できます
  • Microsoft® Wordテンプレートを使用してシンプルかつ直観的なレポート作成
  • Microsoft® Word、Microsoft® Excel®またはMicrosoft® PowerPoint®を使用した任意のレイアウトでの高度なカスタムレポート
  • カルキュレータツールは動的なポスト処理と、データの算術および統計計算を提供します
  • Microsoft® SQL Server®をサポート

シンプルな自動化されたレポート作成

PULSE Data Managerを使用するとMicrosoft®Wordレポートのライブディスプレイにアクティブなカーソルとカーソル値を含むデータをドラッグ&ドロップできます。すべてのグラフプロパティにアクセスでき、軸スケーリングの変更、または注釈の追加が可能です。また、後でレポートに曲線を追加することができるので、レポート全体を再作成する必要はありません。既存のレポートを開いてデータを追加するだけです。

レポート作成は、組み込まれているレポート生成機能を使用して自動化することができます。