8440型(8740型後継)

BK Connect アングルドメイン分析

エンジンクランクシャフトなど、回転するコンポーネントのサイクルに関連した音響振動信号を分析するためのアプリケーション

見積もり依頼

このアプリケーションは、収録された時刻歴データを読み込み、リサンプリングすることで、自動車エンジンなどの回転機械のデューティサイクルに渡って回転角度の関数として提示します。音響振動のデータをエンジンのクランクシャフトまたはフライホイールの角度に関連付けることにより、エンジンのサイクルにおける位置との相関を容易に知ることができます。この新しい視点により、特定のシリンダの燃焼のような周期的な現象から生じる騒音、またはエンジンのデューティサイクルのある点での振動などの洞察が提供されます。 

使用事例

  • 騒音、振動、乗り心地(NVH)工学のためのクランクシャフト角度に関連するパワートレインの音響振動解析
  • 低摩擦ギアボックスでのギアノイズの特定
  • 2気筒エンジンと3気筒エンジンのアンバランスによる騒音の低減
  • 異なる走行試験のアングルドメインデータセットの比較

このアングルドメイン処理ソフトウェアは、デューティサイクル期間を与える任意の信号または複数信号の組み合わせで動作します。この信号は、シャフトエンコーダまたはフライホイール上の磁気ピックアップからのタコパルス信号、またはフライホイールかテストベッドエンコーダまたはエンジン制御ユニットからの上死点(TDC)信号を指します。 

回転するコンポーネントの位置に直接対応するように、時間領域で生の時刻歴データをリサンプリングすることにより、データが最初に測定された時間間隔にのみ対応するのではなく、エンジンのサイクルのどこで音響振動のイベントが発生するかを自動的かつ明確に特定できます。例えば、4ストロークエンジンのクランク角度解析中、データは、完全なデューティサイクルを構成する720°(2回転)に対応できるようサンプリングされます。

機能

  • サイクル関連現象の統計解析
  • サイクル統計: 時間またはRPMに対するサイクルごとの 最小値、最大値、平均値、RMS値およびピーク値
  • 時間またはRPMに対するサイクル履歴のコンター、ウォーターフォール、キャンベルプロット
  • 時間またはサイクル数に対するサイクルの3D表示
  • サイクルの2D表示(オーバーレイまたは単一)
  • ゲーテッド統計 vs サイクル数
  • 固定角インクリメントによるデューティサイクル抽出
  • TDC信号または欠落したパルス(タコ修復)に基づいてTDCを補正するためにオフセットを適用
  • Microsoft ® Officeレポート機能の統合

このアプリケーションを8402型 BK Connect Time Data Recorder と組み合わせると、アングルドメイン分析アプリケーション内でTime Data Recorderタスクを使用できます。

前提条件

このアプリケーションには8400型 BK Connect Data Viewerが必要です。8400型は無料です。