8411型(8729-B型後継)

BK Connect Structural Measurements– Hammer and Shaker

従来のモーダル解析のためのジオメトリに基づいたリアルタイムのハンマーと加振機測定のための直感的なソフトウェア

見積もり依頼

このBK Connectアプリケーションは、モーダル解析のポスト処理のためのデータの設定、収集と検証およびポスト処理を容易にするために、ハンマーまたは加振機を使用したモーダル測定を制御します。

このアプリケーションは、モーダル測定で最も時間を要する作業おいて、拡張性と高い生産性に重点を置いています:

  • トランスデューサ、チャンネルテーブル、加振と分析パラメーターの設定
  • ポスト処理、結果の表示とレポート作成

使用事例 

  • モーダルデータ収集と検証 - 単純な2チャンネルハンマーインパクト試験から、複数のモーダル加振機と数百の加速度ピックアップを使用する大規模なモーダル調査まで対応可能
  • 機械インピーダンスまたはモビリティ測定

BK Connect Structural Measurements – Hammer and Shakerは通常、 8420型 BK Connect Modal Analysis や8420-A型 BK Connect Advanced Modal Analysis と組み合わされ、高度にカスタマイズ可能で直観的な共通のユーザーインターフェースを使用した、効率的なモーダル測定および解析を提供します。Structural Measurementsを8421型 BK Connect Correlation Analysis と組み合わせることにより、テストモデルとFEAモデル間の相関分析を実行できます。

設定と用途

データ収集ハードウェアは、物理的なハードウェアのインタラクティブな画像で表示され、簡単にチャンネル選択とトランスデューサの検証を実行できます。トランスデューサのオーバーロードやケーブルの切断などの潜在的な問題も明示されます。

大規模な設定では、問題を迅速に解決するために状況に応じてチャンネルをリスト化し、並べ替えることができます。ステップごとに視覚的および音声のフィードバックでガイドされ、オペレーターや試験エンジニアは日常的にモーダル試験測定を実行できます。柔軟な試験設定と測定の実施、および強力な有限要素(FE)モデルとのインターフェースによる試験計画と検証の機能は、スペシャリストに適しています。

ジオメトリによる測定のガイド

試験対象物のジオメトリをグラフィック表示することで、様々な作業を直感的に行うことができます。高度なジオメトリ作成ツールを使って、一からテストジオメトリを作成することができますが、インポートしたFEモデルを間引きしてテストジオメトリを作成することもできます。

加速度ピックアップを移動して行う試験では、 ジオメトリ上に、次に測定する自由度(DOF)が明確に示されます。またジオメトリは、周波数応答関数(FRF)のアニメーションに使用でき、測定結果の簡単な品質チェックに使用できます。 

機能 

  • 8420型 BK Connect Modal Analysis またはBK Connect Data Processingを使用したジオメトリに基づくモーダルデータ測定
  • シングルまたはランダムなインパクトを使用したハンマー試験
  • ランダム(連続、バースト、周期的、擬似)、およびサイン(周期的、チャープ、固定)など 様々な加振機の加振方法をサポート
  • 直感的なグラフィックツールによるハンマーと加振機のセットアップと測定タスク
  • ハンマーセットアップと測定中は音声によりフィードバック 
  • 実際のフロントエンドハードウェアをインタラクティブなグラフィックで表示
  • 計測システムをアクティブにすれば、時間と周波数のデータを表示するライブモニター
  • ゲイン調整を含むトランスデューサの自動検証 
  • 結果を簡単に表示、比較、レポート作成するための結果マトリクス 
  • SI、またはヤードポンド単位の選択、加速度の「G」単位表示

前提条件