BK Connect 実稼動振動形状(ODS)

BK Connect 実稼動振動形状(ODS)

時間、スペクトルおよびランアップ/ランダウン実稼働振動形状(ODS)分析をサポートする直感的なソフトウェア

見積もり依頼
このBK Connectソフトウェアは、時間、スペクトル、ランアップ/ランダウンODSの分析を実行します。実稼動条件下での構造体の振動パターン、つまり、構造体に作用する力に対する動的特性を測定します。振動パターンは、構造体ジオメトリモデルのアニメーションとして表示され、形状表には変位、速度、加速度が表示されます。 

利用可能なODSタイプ

  • 時間ODS - 分析された周波数範囲の振動パターンを時間の関数として決定:分析された周波数範囲内のすべての周波数を含み、オーバーオール振動パターンを提供します。
  • スペクトルODS - 特定の周波数または次数コンポーネントに対して振動パターンを決定:ODSの離散周波数(静止条件下の信号)または次数コンポーネント(ほぼ静止した条件下)
  • ランアップ/ランダウンODS - 特定の次数コンポーネントに対して振動パターンは、回転速度の関数として決定される。次数コンポーネントのODSと回転速度の比較

使用事例

  • 内部からの力を持つ回転機械および機器の分析
  • 稼働条件の変更ために静止状態またはほぼ静止状態で稼働する機械の分析
  • 回転部品および静止状態の部品に関連する機械騒音および振動挙動の分析
  • ドアスラム、爆発、発射、発砲、衝突および落下衝撃などの過渡現象の分析
  • 非線形システムの分析とエンジンランアップ/ダウンなどの周波数変化の分析
  • 海洋構造物への波浪荷重、建物への風荷重、橋脚への交通荷重の影響といった、周囲からの力により荷重をかけられた土木建造物の試験

機能

  • 時間、スペクトルおよびランアップ/ダウン実稼働振動形状(ODS)分析
  • ジオメトリガイドによる測定と分析
  • 加速度、変位、速度の変換
  • 結果をpeak、peak-peakまたはrmsとして表示
  • 形状表には各DOFのODS値が表示されます
  • SIおよびヤードポンドをサポート
  • アニメーション中に時間サンプルをスキップするデシメーション係数
  • 低周波数成分を除去するハイパス積分フィルタ 

前提条件