DISCOM検査システムは、個々の生産ラインの要求にカスタマイズ可能な音響品質検査ソリューションです。

装置の有効性は生産台数及び製品の複雑さなどの、生産ラインの要求に適応できるハードウェアとソフトウェアのコンビネーションが必要となります。

DISCOM検査システムを使用し、ラインエンドでのコンポーネントや完成品の試験は、品質を保証するだけではなく、加工機摩耗のような定期的に発生する重要な問題を精緻化し、それらが2度と発生しないように取り除きます。

アプリケーション – NVH解析

DISCOM NVH検査システムは、ギア、トランスミッション(マニュアル、CVT, AT, DCT)、アクスルとトランスファーケース、燃焼エンジン、電気モーター及びテープローラー・ベアリング等を含め全てのパワートレイン検査に適応できます。検査は、走行状態を模擬し、エンドオブラインで実施します。車両へのテストデータの相関をとるための車両計測は、この目的のために開発したDISCOMモバイルを使用して実施できます。