BSK10

小型固体伝搬ノイズセンサー

テストスタンド環境で狭く届きにくい場所の固体伝搬ノイズ計測をするために設計された押しつけ型センサー

見積もり依頼

BKS10は、評価対象物への取り付けで接着剤や固定冶具を使用せずに、高い品質の計測が可能な様に設計された押しつけ型小型センサーです。このセンサーは、加速度ピックアップが取り付けられたシリコンコラムと取り付け用ポストから構成されています。必要なスペースを最小限に抑えることと加速度ピックアップ・ケーブルを保護するため、ケーブルは取り付け用ポストとシリコンコラムの中に配線します。取り付け用ポストは、テストスタンドの加振機に取り付けられ、その加振機により試験中は評価対象物に加速度ピックアップを押し付けます。加速度ピックアップの接触面には、小型スティール・リングが装備されており、誤動作を防ぐために電気的に絶縁されています。軽量(1.7 g)設計、加速度ピックアップの比較的大きな接触面及びシリコンボールの振動吸収能力により、共振点への影響を最小限にします。

使用事例

  • エンジンやトランスミッション生産ライン向け検査用
  • 狭く、取り付けスペースが限られる場合の生産ラインでのオフ・ライン検査
  • 継続した品質向上

仕様

  • 重量: 1.7 g
  • 周波数応答特性: 15 kHz
  • 感度: 10 mV/g(外部 ICP® アンプ)
  • 耐トランスミッションオイル性

センサーに使用されている加速度ピックアップの仕様の詳細は、右記のデータシートをご参照ください。