3052型

LAN-XI高周波3チャンネル入力モジュール

50 kHz を超える高周波数の音響、振動測定用のモジュールです。入力周波数はDC~102.4 kHz です。

見積もり依頼

3052型は三つ力チャンネルを持ち、入力周波数は DC~102.4 kHz です。160 dBのダイナミックレンジにより、厳しい測定要求にも対応します。また、フロントパネルを交換できるため様々なトランスデューサを使用でき、幅広い用途に対応します。

使用事例

  • 高周波数の音響、振動計測
  • PULSE Labshopの測定フロントエンド
  • 7708型データレコーダのフロントエンド
  • モジュール単体で計測
  • 複数のモジュール、分散配置で使用
  • PCなしのスタンドアロン レコーダとして使用(LAN-XI Notar™)
  • Sonoscoutの無線フロントエンド

3052型は、必要なチャンネル数が少ない場合はひとつのモジュールで、多チャンネルが必要な場合は、複数のモジュールを組み合わせて使用できます。