3053型

12ch 入力モジュール

多チャンネルの測定に最適なコンパクトかつ低コストのソリューションです。単体での使用のみならず、大きなシステムの構成モジュールとしても最適です。入力周波数はDC~25.6 kHz です。

見積もり依頼

12チャンネル入力モジュールは、多チャンネルの測定に最適なコンパクトかつ低コストのソリューションです。

使用事例

  • 多チャンネルの音響、振動計測
  • PULSE Labshopの測定フロントエンド 
  • 7708型 データレコーダのフロントエンド  
  • モジュール単体で計測
  • 複数のモジュール、分散配置で使用 
  • PCなしのスタンドアロン レコーダとして使用(LAN-XI Notar™)
  • Sonoscoutの無線フロントエンド

世界最小クラスで12chの入力を持つ3053型は、モジュール単体でも複数のモジュールを組み合わせてでも使用できます。さらに、フロントパネルを交換可能であるため様々なトランスデューサを使用でき、幅広い用途に対応します。