Type 3058

LAN-XI Canバスモジュール

屋内、屋外での自動車NVH計測アプリケーション用 CANバス独立2入力付き汎用8ch 25.6 kHz LAN-XIデータ収集モジュール

見積もり依頼

3058型 CANバスモジュールは、低いノイズレベルで、NVデータに加えて、車両パラメータの計測が必要とされる自動車での使用に適した設計がなされたデータ収集ユニットです。

2831‐A型 LAN-XIバッテリモジュールと3660‐A型 無線LANフレームと組み合わせることで、3058型は7時間駆動する、Sonoscoutに最適なポータブルな無線フロントエンドとなります。

使用事例

  • 屋外や実験場でのNVHデータの無線による収録と検証
  • エンジン回転、車速、アクセルペダル開度などの車両パラメータをモニタする必要があるような自動車関連の計測
  • 音質評価メトリクス(ラウドネス、シャープネス、会話明瞭度など)
  • 汎用の音響振動計測
  • Sonoscout用計測フロントエンド

機能

8チャンネルのアナログ入力は、DCから25 kHzの周波数帯域の信号をカバーし、ほとんどのNVH用途に使用できます。このモジュールは独立したCAN入力コネクタを二つ備え、車両CANと、高精度GPS装置などのCANデバイスを同時に接続できます。3058型はハイスピード、ロースピード両CANに加え、OBD-IIをサポートしています。2チャンネル入力(入力3/7と入力4/8)によるAES3入力により、ダミーヘッドのデジタルオーディオ信号入力もサポートします。

CANバスについて

CANバスに関するチュートリアルをご用意しました。CANパラメータ収集の際のシステム構成例や、データ収集に関連するCANの規格の概要をご説明しています。

 

CAN bus tutorial 

CANバスチュートリアルを開く