サウンドレベルメータ-騒音計

ブリュエル・ケアーのサンドレベルメータ・アナライザはクラス1に準拠し、使いやすく、
これまでにない柔軟性を兼ね備えています。 事実、当社最新のサウンドレベルメータはスマートフォンを使って直接操作が可能で、さらに当社独自のアプリケーションを使ってどんな計測作業もカスタマイズすることが可能です。

ブリュエル・ケアーが世界初のポータブルサウンドレベルメータを発明してから60年。
そして常に業界をリードしています。

B&K 2245 サウンドレベルメータ - NOISE PARTNER

B&K 2245サウンドレベルメータは騒音測定業務向けの使いやすい製品です。
この製品には多種のアプリケーションが搭載されており、さまざまな業務の効率化に貢献します。

詳細はこちら
VM-Acoustics-hero2a

B&K 2250型 ・ 2270型 サウンドレベルメータ/ アナライザ

多くの技術者、エンジニアおよびコンサルタントを調査した結果に基づいて作られた受賞歴のあるB&K 2250型・2270型サウンドレベルメータ/アナライザはあらゆる計測業務に対応できる機器です。
 
2250型は1つのチャネル搭載機器で、2270型は音や振動などを同時計測するため2つのチャネルが搭載されています。

サウンドレベルメータとは?

サウンドレベルメータは人間の耳とほぼ同じ応答をするように設計された機器です。
この機器により、音圧レベル(Sound Pressure Level = SPL)の客観的で再現性のある測定が可能になります。

サウンドレベルメータと騒音計という名称は以前同じ機器を表していました。主な違いはサウンドレベルメータについては国際標準で定義されている測定精度で音を分類します。当然すべてのB&Kのサウンドレベルメータは国内および国際の高水準に準拠しています。

詳細をお知りになりたい場合、「 Sound and Vibration Glossary 」をご覧ください。

サウンドレベルメータの使用例

当社の計測器は下記のようなさまざまな業界で利用されています。