BZ-7231

2250型、2270型、および2250 Light サウンドレベルメータ用トーンアセスメント

サウンドレベルメータで、ISO 1996-2またはイタリアの法律に従って、現場での客観的トーンアセスメントを有効にします。

見積もり依頼

このオプションを2250型 、2270型 サウンドレベルメータのFFT分析または周波数分析アプリケーション、もしくは2250 Lightの周波数分析アプリケーションと組み合わせて使用すると、トーン成分の客観的な評価が可能です。

分析は完全自動で、測定したスペクトルのすべてのトーンを識別します。測定が完了すると、分析の対象となるすべての候補となるトーンのトーンパラメータが計算され、その後、すぐに結果の包括的な一覧が利用可能になります。LAeqも同時に測定され、その場でトーン補正された評価レベルが計算されます。

ヘッドフォン出力を使用するとカーソル位置の周波数で生成された純音を聴き、測定した騒音と比較して、直観的かつ迅速に正しいトーンのデータを確実にレポートできます。

機能

  • 現場でサウンドレベルメータを用いたトーンの客観的な評価
  • トーン評価の測定品質インジケータ
  • トーンの発振器出力

今後の講習会とウェビナー

1 Stunde BK Connect Strukturuntersuchung – Modalanalyse ドイツ語 17 Jul 2020 Kostenlos 詳細情報
1 Stunde BK Connect Strukturuntersuchung – Geometrieerstellung ドイツ語 20 Jul 2020 Kostenlos 詳細情報
1 hour Sound Intensity 英語 21 Jul 2020 Free 詳細情報