4965-B型

バイノーラル収録ヘッドホン

自動車や他の車両での使用を意図して設計されています

見積もり依頼

4965-B型は 自動車や 他の車両での使用を意図して設計されています。この製品はブリュエル・ケアーのSonoscout™ NVHレコーダーでの使用を想定し、完全な試聴ソリューションを提供することを目的としています。ですが、CCLDコンディショニングが使える限りは、他の録音シナリオでも使用できます。

使用事例

  • 人間の外耳道の入り口におけるバイノーラル収録
  • 車の運転手がバイノーラルマイクロホンを装着しての音の収録
  • 被験者の頭部および胴部の影響が重要な場合のバイノーラル収録
  • オートバイの運転手などヘルメットを被っての音の収録
  • 人間を被験者とする、バイノーラルサウンドの録音を必要とする心理音響実験
  • 4100型 音質評価用ヘッドアンドトルソシミュレータなどの従来のHATSの使用が不可能な場合のバイノーラル収録
  • 人間を被験者とした頭部、耳に対するヘッドホンとイヤーマフの評価
  • 参照として車両をベンチマーク、またはシンプルなPULSE™ NVH車両シミュレータモデルに処理
  • オンロード評価中またはDTSオンロードシミュレータ使用時の車両挙動の取得
  • キャビンノイズの測定
  • 汎用の2チャンネルデータレコーダー

機能

4965-B型には、4101-B型 バイノーラルマイクロホンと、骨伝導のBluetooth®対応ヘッドホンが含まれています。この構成は、人間による音の認知を調査し、理解するためのNVH試験に焦点を当てています。ヘッドホンは、耳の隣に配置されるように設計されているため、運転手、乗客には車両体験の完全な印象を与えることができます。