4182型

1 Hz~20kHz 外部偏極型プローブマイクロホン

狭くて測定が困難な場所や厳しい環境など、通常のマイクロホンの使用に適さない場所での近距離音場の測定に対応した設計。

見積もり依頼

狭くて測定が困難な場所や厳しい環境など、通常のマイクロホンの使用に適さない場所での音圧測定用に設計されています。4182型は 1 Hz から 20 kHz の平坦な周波数応答と非常に滑らかな高周波ロールオフ特性を持っています。

使用事例

  • スピーカの近距離音場測定
  • 内部音場の分布測定:
  • 電話機
  • Hi-Fiヘッドホン
  • 楽器
  • 複雑な機器からの放射音の測定
  • ヒアリングプロテクタの減衰特性の測定
  • 音響インピーダンスの測定 
小型・軽量で、耐久性の高い構造を持っています。小型のため、音源にかなり接近した測定が可能です。また、高い空間分解能が必要とされる音圧測定では狭い間隔で測定点を設定する事ができます。

狭プローブ端の高インピーダンス性により、音響負荷効果のほとんどない 1 cm3 もの小体積内の測定も可能です。交換可能で、折れにくく柔軟性を持ったプローブ管は、さまざまな長さのものがあり、測定が困難な場所でも適用可能です(安全上の理由から、4182 型プローブマイクロホンは人体の測定には使用できません)。

プローブマイクロホン内部の静圧は、測定場所の静圧と一致させることができます。
Capacitance
pF
Diameter
Probe (0.05")
Dynamic range
42 – 164 dB
Frequency range
1 – 20000 Hz
Inherent noise
42 dB A
Lower limiting frequency -3dB
Hz
Optimised
Probe
Polarization
Ext polarized
Polarization voltages
200 V
Pressure coefficient
-0.007 dB/kPa
Sensitivity
3.16 mV/Pa
Temperature coefficient
-0.005 db/ºC
Temperature range
-10 – 700 C
Venting
Selected
Weight
gram
Sound field
Special
Input type
Classic
Microphone type
Probe