Lan-xi open api software

LAN-XI Open API

LAN-XIが無いシステムに恒星データを提供

2019年9月のリリース以来、LAN-XI Open Application Protocol Interface(API)は世界中の企業や研究機関で使われています。LAN-XI Open APIは、使用するソフトウェアに関係なく、LAN-XIデータ収集ハードウェアを利用できるようにします。これにより、ユーザーは、LAN-XIデータ収集ハードウェアを自分の(または第三機関の)ソフトウェアからプログラミングするためのプラットフォームに依存しないインターフェースを介して、より柔軟性を得ることができます。

当社の営業チームがお客様にシステムの導入における課題をヒヤリングしたところ、最も多かったのは、カスタマイズされたソフトウェアを利用できるという柔軟性でした。LAN-XIモジュールは、BK Connect®や従来のPULSE™ LabShopのセットアップと完璧に機能します。また、オープンAPIを使用することで、モジュールは、カスタムまたはサードパーティのセットアップで使用されるツールと連携して、結果の信頼性を高めるために必要な優れたデータ品質を提供することができます。

もう一つの一般的な課題に関するコメントは、製品に関連する資料の有無に関するものでした。包括的なユーザーガイド(bksv.comからダウンロード可能)とコードサンプル(GitHub®で入手可能)を提供することで、独自の測定やテストのセットアップにシステムを統合しやすくなります。ユーザーガイドとコードサンプルを提供することで、オープン API の利点を得るためにホイールを再発明する必要がなくなり、データの取得など、より重要なことに集中できるようになります。

LAN-XI ハードウェアと LAN-XI Open API オプションの詳細については、リンク先を参照してください。

I would like to
My name is
I am from
My Company is
My phone no. is
My email is