BK CONNECT 時刻歴データ収録

BK Connect 時刻歴データ収録 / BK Connect 時刻歴データポスト処理

新型コロナ感染拡大に伴い、オンラインでの開催とさせていただきます。

お申し込みはこちら

<内容>

このコースは、2日間のコースとなっています。

(1日目、2日目ともに13:30開始です 。)

BK Connectで時刻歴データを収録する二種類の方法と、時刻歴データ処理タスク(Time Data Processing)を使って時刻歴データを処理する方法をオンラインでご紹介します。

<詳細>
1日目
1. BK Connect の起動、プロジェクト、データベース
2. トランスデューサの登録 (トランスデューサ マネージャ)
3. ハードウェアブラウザ(HWマトリクス、セットアップ テーブル、モニタ)
4. 校正(トランスデューサの動作確認)
5. Monitorウィンドウでのレコーディング
6. タイムデータレコーダタスクでのレコーディング

2日目
1. BK Connect の起動、プロジェクト、データベース
2. データのインポート、波形の表示(Time Editor)
3. 時刻歴データの後処理、定常分析
4. 時刻歴データの後処理 、非定常分析
5. 分析結果のエクスポート

<受講対象>
8401型、8402型、8403型、8403-A型、8405-x型のライセンスをお持ちの方

* お申し込みの際、コメント欄に参加人数とお持ちのシステムのHost ID(Key ID)を必ず入力してください。

* お持ちのライセンス構成によっては、一部ご利用いただけない機能の説明が含まれる場合がございます。

 

 

コース内容詳細
開始時間
13 Oct 2022 13:30
お申込み期限
06 Oct 2022
期間
2日間 各日2時間
種類
Virtual
参加費
10,000円(税別)

PULSE保守ユーザ様は、年1回無償です。
講師
HBK アプリケーションエンジニア
言語
日本語
その他の日程