Package testing and transport vibration simulation

パッケージ試験と輸送振動シミュレーション

パッケージ試験および輸送振動シミュレーションは、工場で箱詰めされてから顧客に届くまでの間の製品の輸送を模擬するために設計されています。

パッケージ試験および輸送振動シミュレーションは、工場で箱詰めされてから顧客に届くまでの間の製品の輸送を模擬するために設計されています。その主な目的は、梱包が製品を十分に保護し、パッケージ自体が輸送中の応力に耐えることができることを確認することです。試験は例えば、梱包されたテレビのパレット、輸送用に梱包された洗濯機、自動車や航空機の部品の木箱などを輸送する際の影響を再現するために設計されています。試験は梱包方法を改善し、使用する梱包材を最適化するためにも用いられます。

システム提案

Package testing and transport vibration simulation system overview 

パッケージ試験の推奨システムは、マグネシウムヘッドエキスパンダを装備したLDS V875-640 加振機とLASERUSBコントローラおよびSPA-Kアンプの組み合わせです。