車外騒音試験アプリケーション

交通騒音を低減するために、規制当局は車両の種類ごとに車外騒音規制値を設定しており、車両が公道走行許可を得るためにはこれを満たさなければなりません。ISO規格に準拠した試験路で屋外の車外騒音試験を実施する場合でも、大型半無響室のシャーシダイナモでインドアパスバイ試験を実施する場合でも、HBKのユーザーフレンドリーな車外騒音計測ソフトウェアは、通過騒音試験の全規格と規制をカバーします。またHBKのインドアパスバイ試験ソフトウェアでは、屋外の車外騒音試験データベースに直接接続し、ISO 362-3規格に準拠した型式承認のためのタイヤノイズ補正計算が可能です。

  • Indoor pass-by viewer

    BK CONNECT TYPE 8441

    Pass-by viewer

    BK Connect® Pass-by Viewer for easy inspection of results during the test and post process.

  • Indoor pass-by software

    BK CONNECT TYPE 8441-C

    Indoor Pass-by software

    BK Connect® Indoor Pass-by for setup and performance of measurements simulating pass-by noise on a chassis dynamometer in a hemi-anechoic chamber.

  • source-path-contribution-1

    BK CONNECT TYPE 8441-D

    Pass-by Source Path Contribution

    BK Connect® Pass-by SPC helps you investigate the contribution of noise sources such as tyres, engine/motor, exhaust, to the overall pass-by noise.

  • Volume velocity source

    TYPE 8442 | BK CONNECT

    Volume Velocity Source Measurements

    Volume Velocity Source Measurement Software is part of BK Connect and is designed for quick and easy measurement of acoustic transfer functions.

  • 7788型

    屋外車両通過騒音ソフトウェア

    ISO規格の要件に準拠する屋外でのパスバイ騒音試験を行い、車外騒音を車両で測定された音源と相関させます。

  • 7793型

    Discontinued: インドアパスバイ騒音ソフトウェア

    半無響室内のシャシーダイナモメータ上を走行し、静止状態の車両から屋外通過騒音の性能をシミュレートします。