TYPE 4535-B

General-Purpose Triaxial CCLD Accelerometer, TEDS, 9.8 mV/g

Triaxial CCLD Accelerometer designed to simplify your testing by covering many of the needs of a modern test lab using a single device. Supplied without cable.

見積もり依頼

4535-B型、4535-B-001型 3軸TEDS内蔵 CCLD 加速度ピックアップは、今日、試験機関が、一つのセンサーに対する様々な要求を実現することにより、実際の試験を合理的に行なえるように設計されています。軽量で、0.3 Hzから10 kHzの広範な周波数範囲で使用できることは、汎用3軸加速度ピックアップとして卓越した性能であることを意味しています。1軸か2軸だけでよい計測の場合には、使用する軸だけに電源を供給して使用できます。TEDS機能とM3スタッドによる取り付けは、スピーディな計測セットアップが可能となります。

  • 汎用計測
  • 構造解析
  • 自動車ボディー、パワートレイン計測
  • 音響疲労試験
  • 偏狭な場所における3軸計測
  • 単軸、2軸の計測でチャンネル有効利用が可能な各軸独立電源供給
  • 3軸共に0.3 Hzから10 kHzの広範な周波数範囲
  • 構造試験も可能な低いノイズレベル
  • スピーディに計測セットアップできるクリップ取り付けに対応
  • チタンハウジング
  • 密閉構造
  • TEDS機能による試験セットアップ時間の効率化
Freq. range
0.3 – 10000 Hz
Temperature
-60 – 125 ℃
Weight
6 gram
Sensitivity
1 mV/ms^-2
Residual Noise Level in Spec Freq Range (rms) ±
900 µg
Maximum Operational Level (peak)
714 g
Connector
1-4 28 UNF
Mounting
Adhesive
Accessory Included
M3 mounting stud with flange
Clip/Stud/Screw included
yes
Output
CCLD
Unigain
No
Triaxial
Yes
TEDS
Yes
Applications
Vibration Test
Resonance frequency
30 kHz
Maximum Shock Level (± peak)
5100 g