Norwegian Defensa

ノルウェー軍の軍用車両騒音マッピング

ノルウェー軍は、近隣住民との良好な関係を保ちながら演習場を最大限に活用する方法をどのように学んだのでしょうか。

FFI logo
 
60トンもある戦車Leopard 2を演習場で操縦しながら、その正確な位置と戦車がどのくらい騒音を発しているか知るのは至難の業です。そのためノルウェー軍は軍用機器用総合騒音測定プロジェクトを立ち上げました。

課題

プロジェクトの目的は、軍が継続して演習場を最大限に活用でき、かつノルウェーの厳格な環境規制に準拠することにより近隣住民との良好で永続的な関係を維持することでした。

ソリューション

演習場内に収集ステーションが設置され、PULSE収集ハードウェアと接続されました。また、スロットル開度とGPSによる位置を測定するため、2台目の収集ユニットがLeopard戦車内に設置されました。上記2台とも、詳細な騒音マップを作製するため無線LANに接続されました。

結果

測定データとその結果から、今後の演習では、戦車が発する騒音と振動を周辺共同体が受容できる範囲内に抑えられる領域内に戦車をとどめることができるようになりました。

こちらのフォームを埋めてください。ブリュエル・ケアーから回答をご連絡いたします。すでにお使いの機器に関するご質問の場合は、サポートリクエストフォームからお問合せください。

I would like to
My name is
I am from
My Company is
My phone no. is
My email is