8601型

車両NVHシミュレータ

デスクトップPCソフトウェアから実際の車両に完全に統合されたバージョンまで、車両の騒音、振動、ハーシュネス(NVH)のインタラクティブな運転シミュレーション

見積もり依頼

このPULSEソフトウェアは、車室内の騒音、振動、ハーシュネス(NVH)のインタラクティブな運転体験を生成し、実際の騒音および振動データの体験を可能にします。高精度な車両音がヘッドフォンまたはスピーカーから再生され、 ドライバーはギアシフト、加速、異なる路面での走行などのあらゆる動的な側面に渡って、車両の音質を体験できます。このソフトウェアは一般的にステアリングホイールとアクセルペダルと組み合わされているので、運転者は普通に運転をする中で、NVHを体験できます。サウンド評価における没入型コンテキストは、専門家であるかどうかを問わず、適切なサウンドを選択し、代替デザインを比較するのに役立ちます。NVHシミュレーションは、コンセプトを評価する場合でも、物理プロトタイプを更新する場合でも、意思決定プロセスに対する信頼を高めます。 

使用事例

  • 車両設計プロセスの全ての段階でNVHのバーチャルプロトタイピング
  • 物理プロトタイピングの前にNVHターゲットを設定し、ターゲットを個々のコンポーネントにカスケード
  • 競合他社の製品のベンチマーク
  • 開発時のパワートレインの音質評価
  • 顧客、経営者およびマーケティングなど専門家以外のNVH評価 
  • コンピュータ支援エンジニアリング(CAE)エンジニアが、設計変更が車両のNVH特性に及ぼす影響を理解できるように支援

デスクトップのドライビングと実車内オプション

ハンドルとペダルシステムを組み合わせたデスクトップPCを使用することに加えて、さらに多くのオプションが利用できます。フルビークルNVHシミュレータは、スピーカーと振動シミュレーションのための加振機を装備した静止している実際の車両の前に道路を表示し、より高い信頼性を提供します。オンロードシミュレータでは、実際の自動車を運転しながら車両音を評価することができます。ここでは、既存の車両と環境のサウンドが置き換えられるのではなく編集され、設計されたサウンドが自然に提示されます。

機能 

  • 車両を切り替え、競合他社の製品と代替設計を比較できます  
  • 車両の完全な動作エンベロープを評価するために、軽負荷を含む複数の走行条件を迅速に評価します
  • 個々のコンポーネントをオン/オフに切り替え、リアルタイムでフィルタリングして、車両の音と振動の品質をエンジニアリングします
  • いつでも天候によらずデータベース内の車両を運転できます
  • コンテキストや試験の要求に合わせて道路や車線を作成できます
  • 官能評価ツールにより、主観的な意見の定量化が可能です

試験およびCAE データ

シミュレーションモデルには、車両全体の純粋な収録データから、パスとソースの寄与データ、および変更されたコンポーネントを含むエンジニアリングモデルまで、利用可能なあらゆるNVHデータを含めることができます。シミュレータは、CAE予測からのデータを簡単に組み込むことができ、実際の車両のNVHデータに挿入すれば仮想コンポーネント設計の主観評価が可能になります。