4228型

ピストンホン

高精度を維持しつつ、現場の広範囲な温度、湿度、圧力の下で使用できるように設計されています。

見積もり依頼

4228型 ピストンホンは、サウンドレベルメータを含む音響測定装置の迅速かつ正確な校正を提供します。付属の気圧計を使用するとIEC 942(1988)クラス1Lを満たし、外部気圧計を使用するとIEC 942(1988)クラス0Lの要件を満たします。また、ANSI S1.40-1984の要件を満たします。高精度を維持しつつ、現場の広範囲な温度、湿度、圧力の下で使用できます。基準音圧レベルの提示に便利です。

使用事例

  • 実験室基準
  • サウンドレベルメータとその他の音響測定装置の校正
  • 屋外および実験室での使用

公称250 Hzの校正周波数は、ISO 266で定義されているように251.2 Hz ±0.1%です。ピストンホンにより生成される音圧レベルは、基準状態では公称124±0.2 dB re 20 uPaです。ただし、各ピストンホンは0.09 dB未満の不確かさで個別に校正され、校正チャートと共に提供されます。指定された種類のいずれかのマイクロホンを校正する場合、不確かさは0.12 dB未満になります。ピストンホンからの高い音圧レベルにより、周囲の騒音が大きい場所でも、校正を正確に行うことができます。

ブリュエル・ケアーのピストン装置は、独自のデザインに基づきカムディスクの両側に取り付けられた二つのピストンで構成されています。カムディスクの回転により、ピストンは同位相でカプラ空洞へ出入りを繰り返します。このデザインは、カムディスクの偏心と高調波歪を低減し、最高レベルの安定性を保証します。

ピストンホンは、一つのコントロールスイッチで簡単に操作できます。片手でピストンホンを持ち、もう片方の手で読み値がピストンホンの音圧レベルに合うまで、音響測定装置のゲインを調整できます。

ピストンホンは、ブリュエル・ケアーの1インチ、1/2インチ、1/4インチ、1/8インチマイクロホンと、規格準拠の直径のマイクロホン(WE-640AA、MR 103など)に適合します。図2に、1インチおよび1/2インチのマイクロホンでの使用例を示しています。年に1度ピストンホンに付属している気圧計の精度が確認されていることを前提に、650〜1080 hPaの範囲でdBで大気圧補正を適用します。

Standards
IEC 942 (1998) クラス 1
Calibration pressure
124
Calibration frequencies
251.2
Calibration accuracy
± 0.2
Transducer
1インチ、1/2インチ、1/4インチ、および1/8インチ