計測設定とデータレコーディング

これらのアプリケーションとオプションは、BK Connectのコアフレームワークの一部です。基本的なデータ管理とレポート作成、ハードウェア設定と収集タスクのために個別に使用できます。または、他のアプリケーションと組み合わせて非常に複雑な音響振動解析のためのワークフローを作成できます。

  • 8401型(3099-A-X1型および3099-A-X2型 後継)

    BK Connect Hardware Setup

    測定ハードウェアを設定するためのBK Connectコアモジュール:物理設定と仮想設定を作成し、後で使用するために保存できます

  • 8402型(7708型、7709型 後継)

    BK Connect Time Data Recorder

    このアプリケーションはコアフレームワークの一部で、検証、擬似リアルタイムまたはポスト処理解析とレポート作成のため、音響振動の時刻歴データの収録を可能にします