新型コロナウイルス 緊急事態宣言解除に伴う弊社対応について

22 Mar 2021

2021年3月22日

 

お客様各位

 

スペクトリス株式会社 HBK 事業部長

 

池田 亮太

 

新型コロナウイルス 緊急事態宣言解除に伴う弊社対応の件(ご連絡/ご依頼)

 

 

拝啓 貴社益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、標題の件に関しまして、この度2021年3月22日(月)に緊急事態宣言を解除する旨政府発表がありましたことご既承の通りです。

これに伴い、弊社では3月22日(月)より下記の通り弊社全オフィス(東京・名古屋・大阪)及び同社員の業務に関して、下記の通り段階的に通常勤務体制に戻して参ります。

但し、今後コロナウイルスの状況によっては、政府・行政の発表・指導に基づき、本対応の途中停止、或いは緊急事態宣言発令期間と同様の対応を再度取るなどの判断をする場合がございます。

<段階的な通常勤務体制への回復>

 

1. 弊社営業・プリセールス等のお客様対応部門につきましては、お客様ごとの外部者訪問に対する訪問面談のルールに則り、安全を確保しながらお客様を訪問させて頂きます。

2. 弊社業務・ロジスティクス・テクニカルサポート・修理/校正等の本社部門は、オフィスへの出社日数の制限を段階的に解除して参ります。(解除1週目:3日間/週/人、解除2週目:4日間/週/人、解除3週目から:5 日間/週/人)

 

通常勤務体制に回復しつつある状況ではありますが、この移行期間中においても、お客様との商談や納期に影響がでる恐れがございます。つきましては、お客様に於かれましてはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

敬具

 

 

弊社オフィスの通常勤務体制までの移行期間に伴うお客様に影響が生じる可能性のある事項

 

(1)現在進行中の商談に関わる弊社が発行する見積書・注文請書等の一部発行の遅れ。

 

(2)ロジスティクス、サプライチェーンの影響に伴う一部納期の遅れ。

(3)弊社営業又は技術担当が訪問できなくなることに伴う一部製品・サービスの商談、納品、検収作業等の遅れ。

(4)弊社社内開発・生産の遅れに伴う一部製品の納期の遅れ。

 

(5)今後新たに頂戴する修理・校正のご発注に関しては、引き続き国内:6週間程度、海外:8週間程度の納期 を頂戴いたします。尚、お見積り時にご案内した納期を超えることが判明した場合、個別にご連絡させていただ きます。

(6)3月22日(月)からの新規受注分よりは、納期を国内:3週間、海外:8週間程度とさせて頂きます。尚、海 外の通常納期である6週間に戻すタイミングに関しましては、ロジスティクスの状況を見ながら別途判断させて頂きます。対象となるお客様には別途個別に連絡させて頂きます。

(7)保守ユーザー様対象のサポート受付時間を 9:30~17:00 とさせていただきます。尚、3月22日(月)からは同受付時間を 9:30~17:30 とさせて頂きます。

 

以上