3654型

音響インテンシティプローブキット

音響インテンシティ測定用の2270型をベースとしたハンドヘルド音響インテンシティシステムで使用するために設計されています。

見積もり依頼

3654型は2個のマイクロホンにより音響インテンシティを測定するプローブキットです。2270型をベースとしたハンドヘルド音響インテンシティシステムで使用するために設計されており、20 Hzから6.3 kHzの中心周波数の1/3オクターブ測定のために4197型 ½”音響インテンシティマイクロホンペアが含まれています。圧力補正を適用すると、1/3オクターブ中心周波数を10 kHzに拡張することができます。

使用事例

  • IEC 1043 クラス1に準拠した2マイクロホン技術を用いた音響インテンシティ測定
  • ISO 9614-1、ISO 9614-2、ECMA 160およびANSI S 12-12に準拠した音響パワー測定

プローブに4197型 1/2" マイクロホンペアと使用すると、IEC 1043 クラス1に準拠します。これらの1/2"マイクロホンには特許取得済み位相補正が組み込まれているので、精密な低周波位相整合が実現でき、測定範囲と精度が向上します。