BK Connect data processing specialist

製品構成の変更点: お客様にとって何が変わるのか

新ソフトウェアプラットフォームのリリースに伴い、お客様の必要な機能を構成しやすい、製品構成に刷新されます。

プロダクトマネジメント部門長 Lene Lynggaard Olsen

新しい音響振動ソフトウェアプラットフォーム BK ConnectTMのリリースに伴い、製品構造全般を刷新することとしました。

新しい製品構造は、最も一般的なユーザーシナリオを取り扱うのに適するように設計され、より細分化された構造によりお客様の特定のご要求に最適化しやすくなりました。製品を構成する各モジュールは、明確な価値に見合った、明確に機能が定義されています。お客様にとって、製品構造はより簡単でフレキシブルになり、ライセンスも必要に応じて変更しやすくなっています。

BK Connect product structure

今日できることには何の影響もありません

この製品構造の変更は、現在お持ちのシステムでできることには何も影響しません。お持ちの保守契約内容を強化するだけです。お持ちの構成によって、PULSE Labshop/Reflexライセンスには、BK Connectライセンスが含まれるようになる場合もあります。つまり、保守契約が有効な場合は、PULSE Labshop/Reflexと、対応する新しいBK Connectプラットフォームの機能の両方にアクセスすることができます。次回の保守更新の際、保守製品リストはBK Connect製品構造を反映したものにアップデートされ、内容は変更になりますが、使用できる機能には一切の変更はなく、現在使用されているシステムで、現在行われている業務を継続いただくことができます。

LabShopに関する詳細: “LabShopとBK Connectの比較

ソフトウェアチャンネル数制限の撤廃

あらゆるお客様のシナリオに最善策でお応えするために、ブリュエル・ケアーはすべてのライセンスのチャンネル数制限を撤廃することを決めました。つまり、有効な保守をお持ちの場合、PULSE LabShop/Reflex、もしくは新しいBK Connectソフトウェアプラットフォームでも、チャンネル数制限はもはや存在しません。

これから何が起こるのでしょうか?

次回保守を更新いただく際、新しい製品構成をご確認いただくことになります。もしくは、ライセンス管理ポータルにログオンいただき、新しいバージョンのソフトウェアやライセンスをダウンロードいただく際にも、ご確認いただけます。保守契約に含まれる多くの製品型番はBK Connectプラットフォームでの構成に対応した新しい型番に置き換わります。見た目や分類は変更になっていますが、これまでお持ちの機能同等、もしくはそれ以上の機能にアクセスしていただけます。

ブリュエル・ケアー・ジャパンの営業、アプリケーションエンジニアは、新しい製品構成に対する皆さまのご質問にお答えします。ブリュエル・ケアー・ジャパンまでお問い合わせください。

こちらのフォームを埋めてください。ブリュエル・ケアーから回答をご連絡いたします。すでにお使いの機器に関するご質問の場合は、サポートリクエストフォームからお問合せください。

I would like to
My name is
I am from
My Company is
My phone no. is
My email is