8421型(8722型後継)

BK Connect Correlation Analysis

一般的に実験モデルと有限要素モデルの二つのモーダルモデルを相関を見るためのアプリケーション

見積もり依頼

このアプリケーションは、一般的に実験モデル対有限要素(FE)モデルの二つのモーダルモデルで視覚的な比較と数値の比較をトータルに実行できます。完全なワークフロープロセスは、直感的かつ柔軟で、ジオメトリアラインメント、自由度(DOF)マッピング、比較、べクトル比較、モードペアリングおよびレポート作成をサポートします。また、試験計画や試験検証ツールを使用し最適な試験条件を設計し、異なるモデリング戦略を評価できます。 

使用事例

  • モーダル試験の不備およびFEモデルの不十分なモデリング品質を特定  
  • 解析モデルに測定されたモード減衰を適用したり、解析モードシェイプのスケーリングを使用して実稼働モードシェイプをスケーリングするなど、計測またはシミュレーションのみで得られる情報を適用 
  • FEモデルを更新するためのターゲットの定義と変数の更新  
  • モーダル試験結果をレファレンスFEモデルの解析結果と相関させることで構造ヘルスモニタリング(SHM)とダメージ検出  
  • 試験計画:最適な加振および応答点を特定するための試験モデルへのFEモデルのデシメーション
  • モーダル試験のための対象周波数範囲、モード密度および臨界モードの調査 
  • 実験と有限要素法解析(FEA)の結果と比較して試験を検証 

比較ツール

このソフトウェアを使用すると、簡単に比較するためにアライメントを実行し、二つの幾何学的モデルの縮尺と座標を合わせることができます。様々な試験とFEのモードシェイプをアニメーションし、モードテーブルを表示し、モーダルパラメータを明確に比較できます。周波数相関または形状相関の度合いに応じて、二つのモーダルモデルから自動的にモードペアリングができます。  

機能

  • スタンダードフォーマットで実験モーダルモデルのインポート 
  • Nastran® (MSC, NX, NEi)、ANSYS®、ABAQUS®またはUFFファイルなどのFEモデルをインポート 
  • 試験計画のためにFEモデルから実験ノードを選択および検証 
  • 試験モデルを作成するための有限要素モデルのデシメーション(縮退) 
  • 相関のある二つのモデルからDOFが一致するように、DOFマッピングを実行する 
  • 低減された試験空間でのAutoMAC、CrossMAC、自己直交表、クロス直交表、および3Dプロットの算出 
  • NastranまたはABAQUSからの縮小質量マトリクスのインポート 
  • 縮小質量マトリクスが利用できない場合はSEREPアルゴリズムを使用することができます 
  • SEREPアルゴリズムを使用したFE空間への実験モーダルベクトルの拡張 
  • 統合されたMicrosoft® Officeレポート機能 

有限要素インターフェース

BK Connect Finite Element Interfaces 用いてFEモデルをインポートできます: 

  • 8400-D型 BK Connect Nastran Interface 
  • 8400-E型 BK Connect Ansys Interface 
  • 8400-F型 BK Connect Abaqus Interface