DISCOM

DISCOM モバイル

DISCOMモバイルは、テスト・スタンドデータと完成車両の相関のための車室内音響品質システムです。

見積もり依頼

DISCOMモバイルは、完成車両とテストスタンドの相関のために特別に設計されたポータブル音響計測システムです。この相関は、予測が難しい車室内音響結果をマスキングし、テストスタンドでのパラメーターの伝達経路を考慮し補正するために、とても重要です。

システムは、4つのマイクロフォン、1つの加速度ピックアップ、フロントエンド、DISCOMモバイル・ソフトウエアがインストールされているラップトップPCから構成されます。一度、データを収集すると、テストスタンド・データと比較ができ、エンドオブライン検査結果を向上させるため、テストスタンドのパラメーター許容値を精緻化します。

使用事例

  • 車室内音響品質データ収集
  • 完成車両とテストスタンド・コンポーネントの相関確認
  • 継続した品質向上

機能

  • 回転同期解析
  • 4つのマイクロフォンでの次数解析: 次数スペクトラは、定常波による車室内共振の補正のため、平均化
  • 振動信号の次数解析
  • 速度依存での収録した音、振動の次数のスペクトグラム
  • 次数トラックとオンライン次数スペクトラ

DISCOM NVH解析システムの一つの機能として、全てデータは追跡ができ、検査パラメーターの精緻化を継続して行えます。