9737型

ポータブルインピーダンスメータ

遮音構造の測定など、迅速に非破壊で音響材料試験を行うための使いやすいキット

見積もり依頼

このキットは、材料サンプルを取り外すことなく、材料の音響特性を迅速に測定します。本キットは使いやすいハンドヘルド装置、LAN-XIデータ収集フロントエンド、およびPCソフトウェアで構成されています。実際の状況で対象物を測定することができるため、音響材料の取り付け後の検証や、すべての製造プロセスが完了した後での品質管理に理想的です。

使用事例

  • 生産ラインでの航空機エンジンナセルライナーの品質保証チェック
  • 航空機内部およびキャビントリム材の減衰や透過損失などの音響特性の測定
  • 航空宇宙や自動車研究のための風洞での遮音材料の評価
  • 自動車消音材などを対象とした、透過損失推定のための材料サンプルを使用した標準クーポンテスト

使用事例

音源起動スイッチとステータスインジケータがインピーダンスメータのハンドルに組み込まれています。自動化された合格/不合格ルーチンにより、生産ラインオペレーターは、インピーダンスメータをその場で試験対象と接触した状態で保持し、LEDから明確なOK/NG信号を受信できます。また、簡易モニタイングのために、リアルタイムでPCから測定結果を見ることができます。PCソフトウェアには、主要な品質管理パラメータを測定する専用のルーチンがあります。

特徴

このキットは、二つのマイクロホン、音源、および温度、圧力、相対湿度を測定するための統合センサを含むハンドヘルド型のインピーダンスメータで構成されています。インピーダンスメータは、便利な二重LAN-XIケーシングに収容された、LAN-XI発振器モジュールとパワーアンプで構成された一つのフロントエンドユニットに接続されます。

フラットフランジは、最適なシーリングのために設計されており、取り外し可能であるため、カスタムメイドの湾曲フランジに取り替え、航空機のアコースティックライナーに完全に接着されたパネルなど、最終設置状態で湾曲したパネルに最大限に密着させることができます。

機能

  • 155 dB SPLまで測定可能
  • 29 mmの内径チューブは、500 Hzから6400 Hzで最適性能を実現し、オプションのより広いチューブと組み合わせると50 Hzまで測定できます
  • 複合材料や方向感受性材料の測定
  • 広帯域、純音、またはユーザー定義の音源による測定
  • 音速による非線形抵抗変化の計算
  • 増加するOASPLまたは純音SPLでループするためのオプション
  • フランジ付きチューブ補正ルーチン用チューブ内サンプルホルダー

以下の主要な音響パラメータを実際の環境下で求めます:

  • インピーダンススペクトル vs オーバーオール音圧レベル(OASPL)と音響抵抗 vs 音速
  • 試料表面における音圧および音速スペクトル
  • 吸音率
  • 音響反射係数
  • 正規化されたインピーダンスとアドミタンス
  • 音響速度の関数としての音響抵抗
  • 周波数の関数としての音響速度
  • 単層の有孔ボードの音響有効開口面積(音響POAeff)
  • Acoustic R105、単層線形および多自由度パネルのNFL特性

結果は、直接Microsoft® Excel®およびMicrosoft® Wordにエクスポートできます