ウェザーステーションキット

ウェザーステーションキット MM-0316-A および MM-0256-A は、サウンドレベルメータを使用した有人または短期の無人環境騒音測定アプリケーションでの使用を目的としています。

見積もり依頼

気象条件は音の伝播に影響を与えるため、屋外で騒音を測定する場合は風速と風向きを考慮する必要があります。したがって、環境騒音の測定に関するほとんどの規格では、風速と風向に制限を設けています。

MM-0316-A または MM-0256-A ウェザー ステーションキットを 2250 型、2270 型、2250-Light 型 サウンドレベルメータに接続し、起動するだけでウェザーステーションは機能します。個別のバッテリ等は特に必要ありません。セットアップメニューで必要な気象パラメータを選択すると、測定を開始する準備が整います。

使用例

  • 風速のログと平均値、最大値、最小値の計算
  • 風向のログと平均値、最大値、最小値の計算
  • 降水量、気圧、温度、相対湿度の測定* 

風速、風向センサーは超音波技術に基づいているため、可動部品がなく、マイクロホンの上限周波数よりもはるかに高い周波数で動作するため、測定位置の近くに配置できます。

超音波風速、風向センサーは、0 m/s からの測定が可能です。低風速で苦労する従来の「カップタイプ」風速計とは対照的です。可動部品がないため、時間の経過とともにパフォーマンスが低下することもありません。

キットは軽量で、耐久性のある運搬用ケースにより、ウェザーステーションを安全に輸送、保管できます。
Measurement Partner Suite の無料版では、結果を表示できます。また、有料機能のレポートとマーカーウィザード(BZ-5503-A-012)を使用すると、風速と風向の許容範囲内にあるロギングプロファイルの部分を特定します。この統合ソリューションの利点をフル活用できることになります。

ソフトウェア

  • バージョン4以降のサウンドレベルメータソフトウェアからなる統合ソリューション
  • Measurement Partner Suite ロギングモジュール BZ-5503-A-012 による後処理機能

ハードウェア

  • 2250 型、2270 型、2250-Light 型で動作
  • 超音波センサーによる低風速での測定
  • 正しいコンパス位置のためのセンサー上の北の矢印表示
  • 軽量設計
  • USB 経由で計測器から電源供給(個別のバッテリは不要)
  • 安全な輸送と保管のためのウェザーステーション運搬用ケース付属
  • 三脚やポールに取り付けるためのアダプタ付属

*MM-0256-A 6パラメータウェザーステーションのみ。