BZ-7226

2250型、2270型、および2250 Light用シグナルレコーディングオプション

他のアプリケーションが測定プロジェクトの添付ファイルとして入力信号を記録するためのシグナルレコーディングモジュール

見積もり依頼

シグナルレコーディングは測定中に実行するように設定するか、手動で制御、または予め設定されたレベルを超えた場合に開始するように設定できます。

手動で収録を制御している場合、収録前後のバッファを使用し、手動イベントボタンをイベント後に押して収録することもできます。4種類の異なる収録品質からアプリケーションと測定時間に適切な品質を選択してください。

使用事例

  • 音源探査とその記録
  • PCで信号を再分析

測定完了後、収録データをさらに分析するために Measurement Partner Suite にインポートすることができますポスト処理時の再分析を行う場合は、24ビット収録が推奨されます。

再生時には音量コントロールを使用し、小さな音や大きな音を快適に聞けます。ロギングソフトウェアを併用すると、録音はプロファイルに添付され簡単に高レベルとなった原因を特定できます。

レポートに添付された収録データを利用すると、全ての利害関係者は測定値を音として体験できるので、容易に苦情に対応することができます。

機能

  • 24ビットまたは16ビットで測定の全てまたは一部を記録
  •  2250-S型、  2270-S型 および 2250 Light  サウンドレベルメータおよびPCで再生
  • 信号をA、CまたはZ重み付けで収録
  • 8、16、24または48 kHzのサンプリング周波数
  • オプションで自動ゲイン制御(16ビットのみ)
  • 音響振動測定双方に役立ちます

Upcoming courses and webinars

1/2 heure Evaluez facilement les niveaux de bruit au poste de travail フランス語 18 Dec 2019 Gratuit Read more
45 Minutes Selection and use of measurement microphones 英語 09 Jan 2020 Free Read more
1日 BK Connectトレーニング 大阪(新大阪) 15 Jan 2020 30,000円(税別) Read more