TYPE 4527

Triaxial Accelerometer, High Temp, 10 mV/g, Side Connector

High temperature triaxial Accelerometer designed to operate continuously at 180°C (356°F) meeting the toughest environmental requirements. Type 4527 features a hermetic, M3 tapped hole.

見積もり依頼

4527型と4527-001型 3軸CCLD加速度ピックアップは、摂氏180度の過酷な高温環境で連続して計測が可能で、0.3 Hz から10 kHzの広範囲な周波数範囲を持ち、軽量なので汎用の加速度ピックアップとしても使用できるように設計されています。


1軸や2軸測定が必要な場合には、加速度ピックアップの必要な軸だけを利用することで、分析システムをシンプルにできます。

  • パワートレイン、エンジン、排気装置
  • 環境ストレス検査
  • ガスタービン補助装置
  • 汎用計測
  • モーダル試験と路上試験
  • 限られたスペースでの3軸測定
  • エンジン近傍における180℃までの連続測定
  • 各軸独立電源供給で、単軸、2軸のみの使用に対応し、チャンネルの有効利用が可能
  • 3軸共に0.3Hz から10kHzまでの幅広い周波数範囲
  • 構造試験も可能な低いノイズレベル
  • 効率的な計測セットアップのためのクリップ取り付けに対応
Freq. range
0.3 – 10000 Hz
Temperature
-60 – 180 ℃
Weight
6 gram
Sensitivity
1 mV/ms^-2
Residual Noise Level in Spec Freq Range (rms) ±
900 µg
Maximum Operational Level (peak)
714 g
Connector
1-4 28 UNF
Mounting
M3 or Adhesive
Output
CCLD
Unigain
No
Triaxial
Yes
TEDS
No
Applications
Vibration Test
Unit
mV
Resonance frequency
30 kHz
Maximum Shock Level (± peak)
5100 g